難しい!グラフィックデザイナーが Webデザインで必ず苦労すること(たぶん)

グラフィックデザイナーとして
長年やってきたが、
もはや完全にWeb全盛の時代、
数年前から本格的にWebデザイナーとして
デビューしました。
もともとWebから入った人には
おそらく感じることのない
苦労をしています。

その1 イラストレーターでは画像がズレる!

グラフィックデザイナーなら
基本のソフト、長年の相棒、イラストレーター。
Webデザインはこれでもできるので、
当然のように使っていました。
実はかなり前から、
コーダーの人に渡す為のデザインは
このイラストレーターで
ずっと作っていました。

その時にはスライスする機会も少なく
あまり考えず。意識してなかったのですが、
今スライスしてみると、
あれズレる!
印刷物ではどれだけ拡大しても
スッキリしているベクトルデータのまま
入稿データを作成できます。

しかし、そのベクトルデータを解像度の荒い
Web用画像に、スライス(書き出し)すると、
たとえば1ピクセル単位ぴったりに
ベクトルデータが揃っていると大丈夫ですが、
0.1ピクセルズレただけでも、
書き出した画像の境界線が
ぼやけてしまうのです。
(Webやった方はわかりますよね。)

それを揃える様々な設定があるらしく、
かなりググって調べましたが、
設定しても何故かまた別の理由?で
ズレてしまうのです。

デザインは早くできても、
結局スライスだけで半日かかったり
しました。
…イラストレーター、Webに向かんな。

結局今はPhotoshopで作成しています。
共感できる人、いますよね。

→その2 フォントが使えない!に続く




ちょっとしたデザイン依頼、ちょっとした小遣い稼ぎに

SOHOなどと言われはじめてもう十数年たちますが、
私は勤め人デザイナーの立場でお小遣い稼ぎを
ちょこちょことさせてもらってきました。

サイトで募集しているイラストや文章などの
クライアントのお仕事を、
サイト内とメール添付で返す、お手軽なアルバイト。

ここ数年、仕事が忙しくなっているので
あまり利用していませんが、
最近では逆に仕事を依頼したいようなこともあり、
あらためていろんなサイトを今見ると、
非常に進化して使いやすくなっています。
その中でもはや老舗感のある、
クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」は、
会員数も150万人を超えて、
仕事依頼者も受注者もお互いが選べるサイトとして
一番多く使われていると思います。

クラウドワークス

デザイナーの素材との付き合い方

デザイナーにとって
質の高いイラストや写真素材ほど
ありがたいものはありません。
著作権フリーで、おまけに無料なら最高。

ここにこんなイラスト欲しいな〜、
この写真入れただけで全体のデザインが浮かんだ、
こんな場面になったなら
本当に作者やサイトの運営者さんに
心の中で手を合わせています(笑)
この素材を無料だなんて、
なんて出来た人だ!

でもなかなか
いつもそう上手くはいきません。
このフチの線がもう少し太かったら・・・。
この写真の人物もう少し右につまっていたら・・・。




そういいながら
フォトショやイラレでいじりまくる。
キャラクターの線を太くしてみたり、
写真を組み合わせたりとか。
下手すれば、頭のすげ替えまで(笑)

どうしても合わない場合は
イラストなら一から描いたり、
デザインやレイアウトを変更してみたり。

イメージ通りのカメラマンやイラストレーターに
発注するのがデザインには一番いいのですが、
期限や予算というものがありますので。。。

ただあまり素材に慣れてしまうと、
素材頼りでしかデザインができなくなって
しまうという弊害もあると思います。

紙の上でのデザインスケッチ、
この基本に立ち返っていかないと
脳が絵を描かなくなってしまう。

とはいえ、やはり素材の存在はすごく助かります。
これからもどんどん質のいい素材サイトが
できることを期待しています。




デザイナーが選ぶ、けっこう役立つ無料の飾り素材サイト3選

素材写真や素材イラストの他に
飾り枠、飾り罫の素材も
優良なサイトを知っていると
すごく役に立ちます。

おすすめ無料飾り枠、飾り罫サイトのご紹介です。
1.フレームデザイン
http://frames-design.com/

デザイナー仲間から教えてもらったのですが、
初めて見たときは無料とは思えないクオリティに驚きました。
飾り枠が満載のサイトで、商用利用もOKです。
種類も多く、aiデータもあるため、
紙モノをされている方には
かなり重宝するかと。
個人的には使いやすく大好きです。
製作者(運営者?)のセンスのおかげかと
思います。




2.free line design
(フリーラインデザイン)
http://free-line-design.com/

1が最強かなと思ってたら
いつのまにかこんなサイトが。
ただこちらは囲み罫ではなく、
飾り罫の方です。
囲んでないライン、線です。
書かなくてもわかるか笑

400点以上の飾り罫線が
無料でダウンロード可能。
商用利用もOKです。
こちらもイラストレーターのデーターが
ダウンロードできます。
これだけあれば重宝しそうです。

3.フキダシデザイン
fukidesign.com/

さて3つ目は、一応囲み罫といえるかもしれません。
ちょっと変わり種、
10年位前あたりからですがデザインでよく見られる、いわゆる吹き出しを集めたサイトです。
商用利用OK。

タイトル周りにアクセントとして
ちょっと使いたい時、
以外と手描きではいい感じに描けない時や、自分のパターンから外したい時に
使っていました。

素材全てが使いやすいわけではないですが、とにかく種類が多いので探しがいがあります。
こちらもAIデーターがありますので
自分でちょこっといじって好みに仕上げるのもありだと思います。




デザイナーが一番働きやすいのはどこ?

ウェブデザインや広告デザインに携わっている方は

よくご存知かと思いますが、

この仕事、はっきり言って

好きでなければつとまりません。

特にデザイン事務所や広告代理店など、

残業代なしもあたりまえです。

もう数十年この状態なんですが、

ただ、勤める会社の業種によって

けっこう差があるのは確かです。

 

私はメーカーの広告デザイン部、

いわゆる専門の広告デザイン会社、

それから広告代理店と、

3つの種類の会社に勤めましたが、

 

その中でも労働条件がよかったのは

メーカーのデザイン部です。

広報やマーケティング、販促など、

部署が違っていてもやはり同じだと思います。

やはり会社内での希少価値もあるためか、

比較的重宝もされます。

しっかりと残業代もいただけました。

逆にそれが甘えになると問題ですが。




 

次に残業などが少なかったのは

広告代理店です。

私は中堅どころの代理店でしたが、

給与などもまずまず。

ただやはり、残業代はなく、

ほんの少しデザイン会社より早く帰れました。

(車通勤でしたので終電越える時間もよくありました)

 

最後、一番忙しかったのは

やはり、デザイン会社。

小規模な個人事務所でしたので、

なおのこと、どんな仕事も受けている状態でした。

大手の印刷会社からの仕事など、

修正など夜でも御構い無し。

 

昼夜交代制のところもあるようですね。

ただ、ひたすら仕事づくめで勉強になりましたし、

かなり忍耐強くなりました。

 

いろんな面を考えても、

やはりメーカーでのデザイナーが

働きやすい場合が多いと思いますが、

他の部署の仕事やデザイン以外の業務も

多いと思いますので、

三度の飯よりデザインが好き!という方は

より働きやすいデザイン会社を探してみては

いかがでしょうか。

普通のデザインなら、技術が身につくのは確かです。

※あくまで上記は個人の経験からの感想ですので、
会社によっては様々だと思います。

IT・Web・ゲーム業界のエンジニア転職

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』



どこが使える? デザイナーおすすめの激安印刷会社

大量には必要ないけど、
会社のプリンターではちょっと手間だし、割高。
ひと昔前なら、少ない枚数の配布物などは
インク代やトナー、他の人が使うのをきにしながらプリンターや複合機で苦労して印刷していたような、資料用の印刷物など、
今は印刷するほうが圧倒的に手間なく安くすむ場合があります。

また、漫画など同人誌や自作の本なども
印刷会社を使って、以前に比べて
かなり安くきれいに作られています。

印刷会社の効率化と、
パソコンを使ってデータで送るだけで
印刷できるため、価格が下がったんだと
思います。

とにかく、びっくりするぐらい
印刷会社が安いです。

経験をふまえて、一般の方でも使いやすい、

おすすめの印刷会社をご紹介します

 

1. プリントパック

テレビでもCMしてるので、

一般の方でもご存知の方も多いかと思います。

とにかく安い!

 

初めて知った時は、もう革命的な激安でした。

例えば、

チラシA4 紙厚 90kg 10営業日

100枚 片面4色カラーで430円(税込)、

同じ仕様で両面4色カラーでも1450円。

なんじゃこりゃ!

1000枚でも同仕様の両面4色カラーで2,690円とやっぱり激安。

まずはプリントパックの価格を見てから他も見てみる、

がお決まりになっています。

 

ただ、印刷精度にこだわる場合は

一考ありかもです。

メールで質問等対応はしていただけますが、

電話はかなりつながりにくく、

細かい指示も無理だと思った方がいいです。

あくまでデータ通りに印刷が基本。

(最低限のデータ調整はおそらくしていただいているのではないかと(推測))

 

また、有料でできる色確認もありますが、使ったことはありません。

やはり安さとスピードがここの売りです。

 

2. ラクスル

こちらもプリントパックに負けないくらい
激安の印刷会社です。
チラシA4 紙厚 90kg 10営業日

100枚 片面4色カラーで756円(税込)、

 

100枚 両面4色カラーで1,600円(税込)。

 

1000枚同仕様でも、2,780円(税込)となかなかの安さです。

 

メールの対応に加えて、電話も普通にこちらはつながりました。

 

安さと早さ、それから対応も丁寧で、おすすめの印刷会社です。

 

 




 

 



おすすめ!デザイナーが選ぶ無料素材サイト

サイト制作や欠かせない写真素材やイラスト素材。

特にたくさんの素材サイトが存在する現状で、

プロの方でもなかなかイメージにあう素材までたどりつくのは

難しいと思います。

特にお金をかけずに!無料で!となるとさらにハードルが上がります。。。

 

 

また、専門の仕事でなくても企画書づくりのイメージを入れたり、

自分のお店のサイトやチラシを作る経営者やスタッフの方、

こだわらないと言いながらも、やはりインパクトや効果、

またイメージに沿った素材を探して

苦労している方もおられるかと思いますが、

そんな方にデザイナーとして長年素材を使ってきた目を生かして

無料素材のおすすめサイトをご紹介していきたいと思います。

 




1.  写真AC

https://www.photo-ac.com/

有料サイトに引けをとらない使いやすさ

メディアでもよく紹介されていますのでご存知の方も多いかと。

無料の写真サイトの中では私は一番使っています。

写真の数や種類も多く、すべてのクオリティが高いわけではありませんが、

中には使い勝手のよい、クオリティを保った写真も多くあります。

ただ無料会員の場合は、1日の素材ダウンロード数が9点までの制限があることと、

検索回数が1日5回までに制限されているのがストレスを感じますが、

有料のプレミアム会員になるとその制限もなくなり、自由に使えます。

有料会員といっても現在(3月13日現在)はまだ月額646円と、他の有料サイトに比べて非常にお得感のある料金設定です。

私は去年にプレミアム会員登録しました。段階的に値上げをしていますので、会員登録したい方は少しでもお早めに。

同会社運営のイラストACやシルエットACなど、その他にもいろんな素材を提供しています。

 

2.  いらすとや

http://www.irasutoya.com/

今やテレビでもサイトでも、家電ショップでもどこでもそのイラストを見かける、すごいイラスト素材サイト。

まずレパートリーがものすごく多い。

半端ない量のイラストがダウンロードできます。

タッチはかわいい、あっさりとした使いやすいキャラクターですが、

変わり種のイラストも多く、とにかく欲しいイラストが見つかる素材サイトです。

驚くのは種類だけでなく、プロのイラストレーターさんが描かれたイラストなので、質が高く、これ、本当に無料でいいのかな、と思ってしまうほどのレベルです。

また一人で描かれているため、他の複数人のイラストを集めたものと違って、統一感があり、複数のイラストを同じ所で使ってもイメージを統一しやすく、苦労なくまとまりやすいです。

まだ使っていない方はせひご覧ください。

 

3.  ピクト缶

http://www.pictcan.com/

いらすとやのサイトを知る前に、

よく使わせていただいていたサイトです。

こちらもかわいい人物のキャラクターで

個人的には女性的な色使いで

イラストのタッチは一番好きです。

 

種類がやや少ないのが残念ですが、

欲しいイラストさえあれば一番おすすめなサイトです。

ぜひ見に行ってください。

あなたのデザインのグレードをグッとあげてくれる

イラストが見つかるかもしれませんよ。

 

続きはまた更新していきます!