デザイナーが一番働きやすいのはどこ?

ウェブデザインや広告デザインに携わっている方は

よくご存知かと思いますが、

この仕事、はっきり言って

好きでなければつとまりません。

特にデザイン事務所や広告代理店など、

残業代なしもあたりまえです。

もう数十年この状態なんですが、

ただ、勤める会社の業種によって

けっこう差があるのは確かです。

 

私はメーカーの広告デザイン部、

いわゆる専門の広告デザイン会社、

それから広告代理店と、

3つの種類の会社に勤めましたが、

 

その中でも労働条件がよかったのは

メーカーのデザイン部です。

広報やマーケティング、販促など、

部署が違っていてもやはり同じだと思います。

やはり会社内での希少価値もあるためか、

比較的重宝もされます。

しっかりと残業代もいただけました。

逆にそれが甘えになると問題ですが。




 

次に残業などが少なかったのは

広告代理店です。

私は中堅どころの代理店でしたが、

給与などもまずまず。

ただやはり、残業代はなく、

ほんの少しデザイン会社より早く帰れました。

(車通勤でしたので終電越える時間もよくありました)

 

最後、一番忙しかったのは

やはり、デザイン会社。

小規模な個人事務所でしたので、

なおのこと、どんな仕事も受けている状態でした。

大手の印刷会社からの仕事など、

修正など夜でも御構い無し。

 

昼夜交代制のところもあるようですね。

ただ、ひたすら仕事づくめで勉強になりましたし、

かなり忍耐強くなりました。

 

いろんな面を考えても、

やはりメーカーでのデザイナーが

働きやすい場合が多いと思いますが、

他の部署の仕事やデザイン以外の業務も

多いと思いますので、

三度の飯よりデザインが好き!という方は

より働きやすいデザイン会社を探してみては

いかがでしょうか。

普通のデザインなら、技術が身につくのは確かです。

※あくまで上記は個人の経験からの感想ですので、
会社によっては様々だと思います。

IT・Web・ゲーム業界のエンジニア転職

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』